豊田医院からのお知らせ

2013年2月23日 土曜日

慢性胃炎にヘリコバクターピロリ菌除菌療法保険適用

ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎は、ヘリコバクター・ピロリ感染により胃粘膜に持続的に炎症細胞が浸潤した組織学的な胃粘膜障害のことで、萎縮性胃炎・胃癌・胃・十二指腸潰瘍をはじめとした疾患を併発する背景になると考えられています。
日本ではヘリコバクター・ピロリ除菌療法の保険適用上の対象疾患は、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃MALTリンパ腫、特発性血小板減少性紫斑病、早期胃癌に対する内視鏡的治療後胃に限られていましたが、2/22より慢性胃炎にも適用が広がりました。
除菌にあたっては上部消化管内視鏡(胃カメラ)による慢性胃炎の診断とヘリコバクターピロリ菌の感染診断が原則必須です。
当院では今までに多くの患者様にヘリコバクターピロリ菌の除菌療法を行ってまいりました。これからも積極的にヘリコバクターピロリ菌の除菌療法に取り組みます。


投稿者 豊田医院

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

豊田医院(内科,消化器科,小児科)

住所:
〒602-8072
京都市上京区新町通中長者町角
(中長者町通新町西入仲之町291)
最寄駅:
地下鉄丸太町駅より徒歩10分
駐車場:5台
診療時間:
午前 9:00~12:00
午後16:00~19:00
休診日:
木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ