HOME > こんな時は要注意

こんな時は要注意

こんな時は要注意

こんな時は要注意のイメージ

症状が出現するのは病気が進行してからが多く、
早期発見には早めに検査を受ける事が重要になります。
良性の病気も早期発見で治療期間が短くなりますが、がんに関しては特に早期発見により治療方針が大きく左右されます。例えば早期がんであれば内視鏡的な切除にて追加治療を必要とせずに完治する事が多く、最近では内視鏡治療の適応範囲も拡大してきています。
早ければ早いほど完治する確率は高くなります。
おかしいかなと思ったら怖がらずに専門医の検査を受ける事をお勧めいたします。

こんな時はすぐに検査 吐血された方 下血・タール便(黒い便)・便秘がある方 身近な血縁者に大腸ガンの方や 大腸ポリープの多発者がいらっしゃる方 胸やけ、胸のつかえ、 みぞおちの痛みが続く方 身近な血縁者に胃ガンの方がいる方 バリウム検査や採血検査などで異常が確認された方 慢性胃炎や潰瘍の方
上記の症状がある方、非常におそろしい病気の可能性があります!
⇒内視鏡によって分かる病気についてはこちら

豊田医院(内科,消化器科,小児科)

住所:
〒602-8072
京都市上京区新町通中長者町角
(中長者町通新町西入仲之町291)
最寄駅:
地下鉄丸太町駅より徒歩10分
駐車場:5台
診療時間:
午前 9:00~12:00
午後16:00~19:00
休診日:
木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ